男の子を出産して育てて

女の子が欲しかった?
いえいえ、男の子でしょう!

男の子で良かったこと、大変だったこと

良かった点は私への対応が優しい事です。重い物を持ってくれたり手伝いもしてくれます。女の子とは違ってちょっと優しいです。女の子よりどこか単純で純粋な感じがします。 大変だったのは、小さい頃はチョコチョコして高い所は全く怖くなく滑り台の上の手すりやログハウスの屋根に登ったりと危ない事ばかりしていました。高い所から落ち怪我した友達もいて固定遊具の使用が禁止になりましたが目を離すといつの間にか登っていました。大きな怪我はしませんでしたが切り傷、たん瘤、擦り傷は日常茶飯事でした。女の子より運動量は凄いあると思います。 風邪や熱、下痢に弱く少しオーバーアクションじゃない?と思われました。病気には我慢強くなく熱いの苦しいのと騒ぎ気味でした。 お勉強も女の子に比べ、やらなくても全くへっちゃらで怒ってもどこ吹く風でいつまでも子供のままの様な感じです。

男の子は女の子と違って動きが読めず、外出時など特に振り回されます。興味のあることにまっすぐに向かって行ってしまうので、買い物など大変です。力も強いので、だだをこねたりしているときに抱きかかえるのさえ一苦労です。 大きくなってきても、学校からの帰り道に虫を見つけて観察しながら帰ってくるので、通常の何倍もの時間をかけて帰ってくることもあり、心配がつきません。 また、女の子のように慎重に行動しないので、しょっちゅうけがをして帰ってきます。幸い骨折などの大きなけがをしたことはありませんが、いつ大きなけがをするか、気が気でなりません。 そんな、心配のつきない男の子の子育てですが、すぐに気持ちを切り替えて前向きに挑戦していく姿を見ると頼もしく思います。大きくなるのが楽しみです。

男の子を一人出産しています。上には女の子がいます。自分が女姉妹で育ち、上も女の子だったので、男の子は想像がつきませんでした。男の子を育ててみてよかった点は、とにかく可愛い事です。男の子がこんなに可愛いとは思いませんでした!何かあると、全力で私を守ってくれます。持てるわけないのに荷物を持って手伝おうとします。悪い人が来たらやっつけてあげるね、と言ってくれます。私の下着を褒めてくれます(笑)今は小学生1年になった頃、キッズケータイを買い与えました。ふとした時に、不意打ちで「ママ、好きだよ」と、メールくれます。男の子は私の理想の彼氏です。大変だった点はありません。強いて言えば骨折が多いかな?女の子に比べて体が硬いのでうまく転べないのだと思います。骨折してもかわいいです。

上の子が女の子で下の子が男の子です。2回目だから出産は楽かなと期待していましたが、2回目の方がとても痛かったです。男の子の方が骨が硬いのだとか。産み分け 女の子 男の子の方が甘えん坊と聞きますが、2〜3歳の頃は特に母親の私がいないとダメで、美容室に行くために実母に2時間ほど預けるのも大変でした。その息子も1年生になり手が離れてきました。成長してきて思うのは「男の子は優しい」ということです。娘は反抗期になりかけていることもあってか、言い争いになったりするとこちらがグサっとくるような言葉をかけてきます。それがなかなか核心をついていて、結構へこんでしまいます。しかし、息子はとても優しく、いつも癒してくれるような言葉をかけてくれます。 周りの人も「男の子は母親に優しいよね」と言っています。しかし、マザコンになってしまったり、自分が息子から子離れできなくなるのも気持ち悪いので、ちゃんと自立できるように育てたいなと思います。

初めて出産したのが子供が男の子で今は8歳になります。8カ月ごろから1歳半ごろまでは2か月に一度くらいのペースで風邪を引いていましたのでよく病院に通いました。今では熱はほとんど出さない強い子になりました。言葉も男の子にしては早く、2歳ごろには大人と普通に話していました。 小さいころから外食や買い物でもじっとしていられず、外食先もファミレスやうどん屋さんなど限られた場所にしかいけませんでした。幼稚園の年長さんくらいで落ち着き始めましたが、周りに気を遣ったものです。 幼稚園や小学校に通うようになってからも朝の準備が遅く、自分でなかなか行動しないので何度も同じことを繰り返し言わなければならないことは大変です。でも、性格は優しいし気持ちが幼いので3つ下の妹と対等に遊んでいます。今は反抗期でもあるので物に当たったりしますが、口答えはあまり出来ないようでまだまだ母が優位に立っています。中学生くらいになると男の子は親とは話をしないようになると聞きますので、今のうちにスキンシップを取っておきたいと思います。

わたしたち、夫婦は現在28歳です。5歳の一人息子がおります。息子は、ほんとうに泣き虫で怖がりです。情けないくらいです。自分の幼少のころに本当に似ております。公園を家族で散歩していた時は、犬などに追い掛け回されて、泣きべそなどをかいておりました。そうやって背中を振り向けるから、犬も興奮しておいかけたくなるんだよといっても自分の話を一切聞いておりません。まだ他にも理由はありますが、子供に勇気を与えるしつけに今は苦労をしております。やんちゃな悪ガキよりはマシだと思いますが、これはこれは今の現状では将来が心配です。

うちには4人の男の子(うち双子1組)がいて、女の子はいないので比較は難しいのですがお友達の女の子と比べてみると…。 やはりやんちゃでおとなしくその場に座って遊ぶこと難しいです。 1人だけならまだいいのですが、兄弟やお友達がいるとすぐに走り回ったりして体を使って遊びます。 なので、お出掛けや買い物の時には店内を走り回ったりして収拾がつかず大変です。 ですが、女の子は小さい時から口が達者で口喧嘩になることもありますが、男の子はやはり単純なのか幼稚なのかそんなことはありません。 そして、お母さんのことを大事にしてくれるし、お友達に対してもやさしいです。

もともと女の子が欲しいと思っていました。自分自身男兄弟がいなかったので、男の子の育て方もわからず、想像がつきませんでしたし、女の子にかわいい服を着せて、将来的にはメイクやファッションについておしゃべりできたら楽しいだろうなと思っていたからです。 実際に男の子を出産してからまだ7ヶ月ですが、男の子の服もかわいいものがたくさんあります。やはり女の子用に比べると量は少ないのですが、その中からオシャレな物を選んで着せるのも楽しいです。 よく、男の子は育てるのが難しいと聞きますが、うちの息子はあまり泣かないし人見知りもしません。3ヶ月半から夜泣きもなくなりました。こんなに楽な子は他にいないのでは?と思うほどです。 男の子も女の子もそれぞれ違った良さがあります。 今は息子が大きくなって2人でデートできる日を楽しみにしています。私にとって息子は小さな愛しい彼氏です。

男の子2人と女の子1人育てました。小さいうちは女の子に比べ胃腸が弱く、すぐに吐き下しをしていました。長男は電車や乗り物に興味を持ち、次男は戦隊もので遊んでいました。小学校に入ると野球に調味を持ち、積極的に外で遊ぶようになりました。めんどくさい人間関係にも悩まされずにすんだのは男の子だったからかもしれません。部活動やサークル活動で役職に就き人間関係や、運営面で悩んでいるときは一緒になって悩みました。高校生や大学生になり打ち上げで外泊することが何度かあり、カラオケボックスなどで夜明かししていると思いつつ、帰ってこない息子イライラしたりもしました。一人暮らしをはじめ、自炊できているかや掃除ができているかとか体調面で連絡がないと少し不安になります。やはり一番理系に進んだので院に行くのかどうか、経済的な面が一番大変でした。

うちは上が男の子、下が女の子でしたので比較しやすいのですが、男の子はとにかく3歳くらjまでは頻繁に病院にお世話になっていました。 特に熱、熱っぽい、手足口病だったりもらい物だったりとイロイロですが。 ヨダレもたくさん出していました。泣き声も大きくて、外出時には困った時もありました。 小学生になると、荒々しい遊びが増えて、泥だらけになったり、服が破れたりする事は多々ありました。 大きくなると病気よりもケガのほうが多くなりました。

男の子を出産し、子供は1歳です。良かった点はよく言われるように「小さな恋人」といった感じです。一生懸命おっぱいを飲む姿を見たり、甘えてくる姿を見て、「あぁ今だけなんだろうな。」と幸せな気持ちでいっぱいです。男の子の服を選ぶのも楽しいです。お父さん(夫)とおそろいの服を着せるのもわくわくします。 大変な点は、活動量が多くやんちゃです。支援センターでも同じ月齢の女の子よりも遊び方が激しいように思います。家でもじっとしていることがありません。

男の子を育てていますが、自分自身がロボットやメカが好きなので一緒に楽しめて良かったです。一緒にプラモデルを作れるようになったときは本当にうれしかったです。男の子は母親には得に優しいので、小さな彼氏のようで楽しいです。また友達同士もさっぱりしているので、見ていて気持ちがいいです。日々実験を繰り返すので、女性にはわからない行動(わざわざ高いところから飛び降りる、遠回りしてでも水たまりまに入るなど)を起こしますが、何の実験なのか一緒に見ていると面白いところがあります。 大変だなと思うのは、そのくせ繊細なハート。小さくてもプライドはあるし、だけど根性はない。以外にナイーブで扱いにくく感じるときがあります。

第一子に男の子を出産しました。 男の子しか生み育てた事が無いので女の子との比較が出来ませんが 大変な点は、力が強い事です。 癇癪を起しているときに足で蹴られたり、予防接種などを嫌がる時に押さえつけているのが大変です。 あとは、髪の毛をカットするのが大変ですね。 女の子の様なヘアスタイルに出来ないので 長くなったら切るという行為が大変です。 男の子だからと言う限定的な気持ちで 育ててみて良かった点は、今のところ特に思い当たりません。 これから大きくなるにつれて頼もしく感じる気持ちが芽生えてくるのだと思います。

乳児の時は女の子に比べ尿の回数が多いためオムツ替えの回数も多く、オムツかぶれにも悩みました。また、立って尿をさせる事を教えた後は、トイレがいつも汚れてしまい匂いなどに悩まされました。幼児期は仮面ライダーなどのヒーローものに夢中になり、戦いごっこで子供同士の喧嘩があり親はいつもヒヤヒヤしていました。しかし異性という観点からか、男の子はいつもママの事を守ろうと小さいながらに動く姿や、公園では夢中で走り続ける姿、いつまでも純真無垢な男の子の側に居られるのは男の子の母でしか味わえない至福のものです。

男の子はとにかくジッとしてません。食事中も一口食べては動く、怒って食べさせる、又動くとゆう感じで親はゆっくり食事はできないです。公園に行っても親がいなくても一人でどこへでも行こうとするし見ているだけでクタクタです。元気がいいのはいいのですが、お腹はよく壊すし風邪もよくひいてました。でも女の子みたいにいつまでもウジウジ泣いているなんてことはないし割とサッパリしてます。私は両方いたのでそれぞれの良し悪しがわかって良かったと思います。

最初は女の子が欲しいと思っていましたが、男の子を生んで良かったと思っています。 というのも、男の子はいつもママに甘えてきますし、子供らしい子供という感じで、本当にかわいいです。 幸い息子は男の子なのに、風邪もあまりひかず、元気でご飯の好き嫌いもなく、人見知りもせず、みんなから愛されるキャラクターに成長しています。 ただ、あまりにも激しく動くので、親の体力が持たないのは大変な点ですが、元気でなによりだと思っています。

男の子は動きが活発です。 買い物時など、少し目を離すとすぐどっかに行こうとします。 いつも追いかけっこになってしまうので、ヒールは全く履く機会がなくなってしまいました。 見えない敵ともよく戦っています。 悪気はないのでしょうが、見えない敵と戦う時のキックやパンチが時々私に当るんです。 それがとっても痛くて! 当たり所が悪くて小指にヒビがはいった事もありました。 やんちゃ坊主な所もありますが、ママママと甘えてくる所は本当に可愛いです。 男の子は、小さい彼氏とよく聞きますが、これ本当にそうだと思います!

お腹にいるとき男の子だとわかり後期に入り痛いぐらい胎動が激しかったのが記憶にあります。でもこんなのはかわいいもので、産まれてからとにかく寝ないのに悩まされました。多分男の子だから体力があるんでしょう。昼夜逆転したり戻ったりを何カ月も過ごし本当に辛かったです。2歳すぎて私も息子の睡眠をコントロールできるようになり、昼寝なしで20時に寝るようになりました。昼寝したらもう0時すぎても寝ません。何度ももう限界!って思うこともありますが、でも男の子ってママっ子なんですよね。ぴったりひっついてチューしてくれたりとってもかわいいです。

良くも悪くもとにかくおバカなのが男の子の醍醐味だと思います。 おバカすぎてかわいくもあるし、なんでこんな事まで言わないと分からないのか、言っても分からないのか、なんでも舐めない!!、振り回さない!!って怒らないといけないのか、母親には想像もつかないし、まったく理解できない行動の連続ですけど、おバカすぎて怒るのを吹っ飛ばしてくれるくらい笑えてきます。 何よりも男の子はお母さんが大好きなところが一番かわいいですし。

母乳とミルクを混合にしていたのですが、飲む量がもの凄く多くてミルクを足しすぎて大丈夫なのかといつも葛藤でした。 周りに相談しても、ほとんど母乳育児の子でミルクの子が居なかったのでとても悩みました。 体重が重いというよりむしろ軽い方でした。 しかしミルクの量を増やしすぎたらダメという産院の言葉がいつも心にひっかかりこれ以上はあげれないといつもイライラしていました。 しかし多分お腹がまだ空いてるのか泣き止まない赤ちゃんを見て私の母親がもっとあげてよ可哀想にと言われいつも喧嘩になっていました。 今思うと、思う存分あげて良かったんだと思います。





1 2 3